名城を見に行きたいがどこにしようかと考えています

いきなり個人的な趣味を語って恐縮ですが、私はお城が大好きです。日本のお城も好きですが、ヨーロッパのお城を見ると胸がときめきます。いつかヨーロッパのお城もこの目で見たいと思っています。そして、日本のお城についてですが、皆さんご存知のとおり、国宝に指定されたお城は、日本に5城あります。

 

今なお残る12のお城を「現存12天守」と称し、このうち、国宝に指定されている5城が「国宝5城」と言われているそうです。この国宝5城とは、松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城です。最近、このお城について、疑問があります。どうして、国宝は松本城以外では西日本が多いのか、不思議です。そもそも、5城以外で話題になるお城は、西日本が多いような気がしませんか?

 

ついでに言えば、国宝に指定されているこの5城、全部徳川家にゆかりがあります。外様大名のお城はないのです。最近こういったことが気になって仕方がありません。確か我が家にお城についての本があるはずなので、調べてみようと思います。そんな疑問点が残るお城ではありますが、最近日を追うごとに暖かくなってきたからでしょうか、名城を訪ねる旅に出てみたい気持ちがあります。

 

歴史と文化を一度に味わえるし、私の好きなお城という建物の構造についても勉強できるからです。名城を見に行くと同時に、戦前は名城とうたわれながらも、消えてしまった地元のお城についても知っておきたいとも思います。お城について考えていると、楽しみがじわじわくるお昼休みでした。

 

国宝5城